アロマテラピー検定対策  精油製造法

おはようございます
昨夜お約束したことが頭からはなれず、
目覚めてしまったので、
仕事へ行く前に書きました。

 精油製造法 

製造法には、5種類あります。
1、水蒸気蒸留法
2、圧搾法
3、油脂吸着法
4、揮発性有機抽出法
5、超臨界流体抽出法

1、水蒸気蒸留法

水蒸気で蒸して芳香成分を得る方法

水蒸気蒸留法の欠点は?


この製造法で精油と同時に水溶性の芳香成分を含んだ
ものを何といいますか?

2、圧搾法

どのような方法ですか?
ほとんどが柑橘系の果皮から精油を得るときに使用
昔と現在の方法の違いをチェック

・圧搾法jの利点

・圧搾法jの欠点
を調べてくださいね!

2油脂吸着法

油脂に芳香成分を吸わせる方法

どのような油脂を使いますか?
芳香成分が高濃度に吸着し飽和状態になった油脂
何といいますか?

油脂吸着法の手順は?
「アブソリュート」とはなんですか?

この方法には2種類あります。
・冷侵法(アンフルラージュ)・温侵法(マセレーション) 
の違いを覚えましょう 

この方法は、繊細な花の香りえるのには適していますが、
現在はほとんど行われていません。その理由は?


4、揮発性有機抽出法
芳香成分を直接溶かし出して精油を得る、
油脂吸着法に変わる方法

・揮発性の有機溶剤の種類をチェック
「コンクリート>」、「アブソリュート」の意味を理解してくださいね!
「レジノイド」ってなんですか?


5、超臨界流体抽出法・どんな方法ですか?
・超臨界流体抽出法の利点は2つ以上探して?
・欠点はなんでしょう


今回より、質問形式に変えました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック