「ぬるま湯」にどっぷりと浸っていた私

昨日に引き続き、


自分の心の深いところを見つめています。




今日は、やりたい事とやりたくない事を書き出してみました。書いていくうちに、あることに気がつきました。




やりたい事好きな事自分が求めているもの
わかっているようで、わかっていませんでした。



・人に必要とされたい(頼りにされたい)


・人の輪の中心にいたい


・ボーっとしていたい



これって、今の家庭の中での現状そのもの


もの凄く、居心地が良くて、だから、その場に留まりたくて、そこから出たくなくて、何も見ない、聞かない、気づかない振りをしていたのだと




そのことにやっと気づいた時、偶然、愛読している


SERIC-中小企業経営者のサポート さんのブログの、「企業のぬるま湯」という記事を読みました。



ひらめき電球今、まさに、私自身が、「家庭」という「ぬるま湯」にどっぷりと浸かっている。ひらめき電球ということに気づきました。 


「ぬるま湯」にどっぷりと浸かることも、たまには必要だけど、浸かりすぎてしまうと、浸かっていることも忘れて外に出ることも忘れてしまう


いざ出ようとしたとき、ふやけた身体を外の風にさらすのが怖くなって


身体を外の風にさらすという事は、自分にとって都合のいい事ばかりでは無くなるという事、人からの評価や批判も受けることもある。自分を否定されることも


したくない事だってやらなければいけない


だから、外に出たくなくて、ますます「ぬるま湯」に。


私の仕事は、常に集客が付きまといます、
集客=評価に繋がる。


仕事をする以上、仕事でのパフォーマンスが評価の対象に、集客が悪ければ、いつ仕事を切られても文句は言えない。(駆け出しの頃はそんなことの連続でした)

だからこそ、人からの評価は、極力避けたいと思う気持ちが、「ぬるま湯」という居心地のいい温度になった時、そこから出ないでいいような守りの体制に入ってしまったのだと。


SERIC-中小企業経営者のサポート さんのブログにそろそろ、「ぬるま湯」から出るときだよラブラブ背中を押されたような感じがしました




ラブラブ最後まで読んで頂きありがとうございますラブラブ


この度、YOKOSO として、


無料メール相談を始めました。




私が歩んできた半生の経験が少しでも皆さんのお役に立てば、
嬉しいです。
無料メール相談はこちら



 キママ!!
   宝石紫YOKOSO宝石紫 
 

育児ブログ・ランキング  人気ブログランキングへ 矢印こちらもポチっと
     ペタしてね


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック